2017年4月21日金曜日

山遊びに夢中です

山菜の季節になり、ワラビ、ふきなど忙しくなってきました。家にいても口には入りません。ワラビを植えてはいるけど、まだ収穫には時間がかかります。時間があると山です。フキは畑にあるので助かります。かたは、ウド山にいくとたくさんの山菜があります。しばらくは山菜尽くめの毎日になりそうです。今日は、ワラビの漬物、酢味噌和えです。どっちも代わり映えしませんが。



2017年4月17日月曜日

あれから40年

どこかで聞いたようなセリフですが、私たち夫婦がそうでした。すっかり忘れていたのですが、娘夫婦からのサプライズ。この小さなロールケ-キ。美味しかった。

2017年4月14日金曜日

桜満開

狼煙の交流施設横の桜が満開になりました。もうすぐ今度は桜吹雪が見られます。家の近くの川岸の桜も咲きそろいつつあります。どこを見ても桜が咲き、紀ちの良い春です。家の花桃はもうすぐ満開。



2017年4月12日水曜日

ワラビの畑

昨年植えたワラビの苗が、今年はたくさんの目を出しています。でも残念ながら今年は収穫することができません。すぐに開いてしまい大きくなってくれません。収穫までにはまだ時間がかかりそうです。でも周りには、菜の花が満開です。


2017年4月9日日曜日

孫と桜

金沢の孫の顔を見に行ってきました。家の前の桜が満開に近い状態でした。川沿いにたくさんの桜が咲き、その下を走る孫は可愛いものです。じじも孫の手を引いて嬉しそうです。忙しいばかりの日々じゃなく、たまにはこんな一日もあってもいいですね。


2017年4月6日木曜日

2017年4月5日水曜日

春の緑です

毎年恒例の、我が家の春です。海藻、野菜、食卓は緑になります。ノリが終わると、わかめです。わかめはかぶ、しん、いろいろなおかずになります。菜の花はもう少しの間食卓に並びそうです。これからは山菜が出るとまた楽しみです。




2017年4月3日月曜日

こんにちは あんこうです

今朝の網に珍しいモノが掛かっていました。小さいけれどあんこうです。記念写真のあとは、海に帰って行きました。あまり家の網にはかからない大物も掛かっていました。今日は珍しいもので終わりでした。


2017年4月1日土曜日

桜が咲いていました

暖かい日差しに誘われてドライブに。珠洲にも桜が咲いていました。早咲きで知られる、たんざきの桜。満開に近い様子。一方、小泊の桜は、これから。早いものは満開に近いにのですが、咲きそろうにはこれから。でもつぼみもだいぶ大きく、この暖かさが続くと、早いかもね。



2017年3月30日木曜日

伝えたい伝承料理

名前は立派なのですが、レシピなしの料理講習です。私たちの若い頃には、在所のひとみんなで、料理をつくることがありました。精進料理が一番でしたが。今は集まることも少なくなり、私たちでさえ、うろ覚えになりつつあります。公民館で、これを若い世代に伝えようと企画されました。なんとか形になったかなあ。



2017年3月28日火曜日

狼煙の桜

桜の開花宣言を耳にするようになりましたが、狼煙はまだまだの様です。ふっくらとまあるくはなってきましたが、ピンク色には見えません。こんなに暖かい日が続くと、直ぐかもね。待ち遠しい限りです。


2017年3月26日日曜日

滋賀県にて

名古屋からの戻り、滋賀県のお寺へ案内されました。琵琶湖を見下ろすことのできる高台にありました。高台どころか、山の中といったところでした。お寺の前からは、琵琶湖が見えます。毎日海を見ている私にとっては、湖ではなくて海にしか見えません。琵琶湖は大きいんですね。たまには、ちょっと違う世界もいいですね。




2017年3月22日水曜日

家のボケの花です

家の前の小さな花。ボケの花です。暖かな日差しに誘われてか咲き始めました。その上には、花桃が咲くはずなのですが、未だまだ先の様です。

2017年3月18日土曜日

お天気がよいと

暖かく、お天気が続くと、忙しくなります。とは言っても私だけの話ですが。切干大根の干し上げやら、カジメを湯がき干したり干し物が続きます。こんな日が続くと、干し物にはとっても良いので、欲をだし余計忙しさをましています。でもこれがあるおかげで急いだ時のおかずに困らないのです。皆綺麗に仕上がりました。

2017年3月13日月曜日

切干大根

天気が続いているので、切干大根を作っています。食べきれなかった大根がたくさんあるので、頑張っています。天気が続かないと、綺麗な色に仕上がらbないので、今が頑張りどきです。どれだけ出来るかはわかりませんが、できるだけ作りたいと思います。

2017年3月8日水曜日

海からのご馳走

また、冬に逆戻りしたような日になりましたが、あたたい、なぎの日にはこんなご馳走がいただけます。ノリ取りのついでに、しただめと地元では言っている貝です。湯掻いて、中身を出すと小さな巻貝です。そのままでも美味しいですが、大根おろしとの、酢味噌和えが美味しいです。今回私は、味噌で和えて保存することにしました。

2017年3月6日月曜日

また名古屋へ

今回は、能越道から名古屋へ。山は真っ白、目の前に迫る山は、狼煙とは違います。ひるがの高原はどこも雪。あまり雪の積もらないところに住む私たちには珍しい光景です。道路に雪がなくてよかったです。